オプション検査&料金

人間ドックオプション(追加)検査項目&料金 平成28年度

日本人の死因第一位になったがん。国は、その激減に向けて「がん対策推進基本計画」を策定しました。
当センターでは、PET-CT検診とがんセット検査を加え、がんの早期発見・早期治療を目指します。

検査項目をクリックすると詳しい説明がご覧いただけます。(詳細一覧はこちら1日人間ドック2日人間ドック
オプション検査項目

















【がん検診】
1日がんセット(男性)21,600円
2日がんセット(男性)19,440円
1日がんセット(女性)30,240円
2日がんセット(女性)29,160円
【肺がん】
胸部CT
※体重制限
10,800円
【胃がん】
ヘリコバクター・ピロリ+ペプシノゲン3,240円
【子宮頸がん】
子宮頸部細胞診検査 ※4,320円
子宮頸部細胞診+HPV8,640円
経腟超音波(月〜金曜日)4,320円

※HPVは子宮頸部細胞診とセットで実施します。

【乳がん】
乳房超音波+マンモグラフィ(一方向)※50歳以上5,940円
乳房超音波+マンモグラフィ(二方向)※50歳未満7,020円
乳房超音波3,240円

※マンモグラフィ…50歳以上は一方向、50歳未満は二方向の検査を実施します。

【前立腺・膀胱がん】
下腹部超音波 ※男性のみ2,160円
【前立腺がん】
PSA(血液) ※男性のみ1,620円
【甲状腺がん】
甲状腺超音波+血液(甲状腺機能)4,320円
【消化器系のがん】
腫瘍マーカー(CEA)(血液)1,620円女性は含女性は含女性は含
【肝臓がん】
腫瘍マーカー(AFP)(血液)1,620円
【脳血管】
頭部MRI+MRA ※体重制限23,220円
【動脈硬化】
循環器セット(火・金曜日)15,660円
動脈硬化セット16,200円
頸動脈超音波3,240円
血圧脈波3,240円
【その他のオプション検査】
骨密度検査3,900円
体組成測定1,080円
歯のクリーニング・口腔内検診 月〜金曜6,480円
歯のクリーニング3,780円
口腔内検診(むし歯・歯周病・口腔がん等)3,780円
視野検査2,160円
【大腸がん】全大腸内視鏡検査 ★

1日人間ドック消化器コースの大腸内視鏡検査(直腸S状結腸)は、13,500円の追加料金で
全大腸内視鏡検査に変更できます。ただし、別日に実施等受診条件がありますので、事前にご相談ください。

【食道・胃がん】上部消化管内視鏡(胃カメラ) ★

1日人間ドック標準コースの上部消化管X線検査(胃透視)は、7,560円の追加料金で上部消化管内視鏡検査に変更できます。


「★」は要事前予約、「●」は追加可、「含」はコースに含む、空欄は追加不可

検査機器に体重制限がございますので、体重120kg以上の方は事前にお問い合わせ下さい。







【がん検診】がんが気になる方に、手軽に検査ができる項目をセットにしました。

検査項目 2日がんセット
(男性)
胸部CT(肺がん)、甲状腺超音波(甲状腺がん)、下腹部超音波(前立腺・膀胱がん)(血液検査)FT4/TSH(甲状腺機能)、腫瘍マーカー(エラスターゼ1(すい臓がん)、CA19-9すい臓・胆嚢がん)
1日がんセット
(男性)
上記項目+ペプシノゲン、ヘリコバクター・ピロリ(胃がん)
PSA(前立腺がん)
わかる病気肺がん、甲状腺がん、胃がん、膵臓がん、胆嚢がん、前立腺がん、膀胱がんなど
おすすめしたい方男性の方、がんの家族歴がある方、喫煙する方、50歳以上(がん年齢)
検査項目 2日がんセット
(女性)
胸部CT(肺がん)、甲状腺超音波(甲状腺がん)、下腹部超音波 (経腹法)(子宮、卵巣、膀胱がん)、子宮頸部細胞診(子宮がん)、乳房超音波+マンモグラフィ(乳がん)
血液検査:FT4/TSH(甲状腺機能)、腫瘍マーカー(エラスターゼ1
(すい臓がん)、CA125卵巣がん)
※下腹部超音波(経腹法)…お腹の上から超音波を当て、子宮、卵巣、膀胱の状態をみます。
1日がんセット
(女性)
上記項目+ペプシノゲン、ヘリコバクター・ピロリ(胃がん)
わかる病気肺がん、甲状腺がん、胃がん、膵臓がん、乳がん、子宮がん、卵巣がん、膀胱がんなど
おすすめしたい方女性の方、がんの家族歴がある方、喫煙する方、50歳以上(がん年齢)

※腫瘍マーカー【エラスターゼ1(血液検査)】
膵臓に存在する酵素の一種で、通常は膵炎で上昇しますが、膵臓がんの場合も高値を示すことがあります。

わかる病気膵炎や膵臓がん
おすすめしたい方喫煙習慣がある方・糖尿病、慢性膵炎などの既往歴がある方・がんの家族歴がある方

※腫瘍マーカー【CA19-9(血液検査)】
CA19-9の陽性率はすい臓がんと胆嚢がんで80%以上で、他の消化器のがんでは30%前後です。
膵臓がん、胆道がん、胃がん、肝がん、大腸がん、卵巣がんなどで上昇します。

わかる病気膵臓がんや胆道がん、胃がん、肝がん、大腸がん、卵巣がん、がん以外でも肝硬変、肝炎、胆石、膵炎、糖尿病などの幅広い疾患で上昇する場合があります。
おすすめしたい方がんの家族歴がある方・喫煙習慣がある方・糖尿病、慢性膵炎などの既往歴がある方

※腫瘍マーカー【CA125(血液検査)】
CA125は卵巣がん由来の抗原で血中の量を検査します。卵巣・子宮がんで上昇します。

わかる病気卵巣・子宮がんで上昇しますが。子宮内膜症でも上昇することがあります。
また、婦人科系疾患以外では、膵臓がん、大腸がん、肺がんなどでも上昇します。
おすすめしたい方がんの家族歴がある方、喫煙習慣がある方

【肺がん】日本人のがん死亡率のトップで症状出現時にはすでに進行している場合が多く早期発見が最も重要です。


胸部CT検査
早期がんは通常の胸部レントゲン写真では見えにくい心臓の後ろや脊椎の横などが観察できます。放射線を利用して、らせん状(ヘリカルCT)に5ミリごとにスライスした状態で肺野を観察します。1回の息止め(約5秒位)で肺全体の断層撮影をします。
撮影時間 約5分。


わかる病気肺腫瘍(肺がん・良性腫瘍)及び縦隔腫 瘍、肺気腫(慢性閉塞性肺疾患)肺炎、肺結核、冠動脈石灰化、胸部大動脈瘤などがわかります。
おすすめしたい方40歳以上の方、喫煙者や過去に喫煙歴のある方、同居家族が喫煙する方、症状(咳・痰・血痰・胸痛)が長く続いている方、家族・親戚に肺の病気がある方、呼吸器に影響のあると考えられる労働環境の方、胸部レントゲンで異常を指摘された方など
注意事項妊娠または妊娠されている可能性のある方は検査を受けられません。

喀痰細胞診検査
肺がんの補助的な検査です。痰の中のがん細胞を調べる検査で、肺門部のがんの発見に有効な検査です。
胸部レントゲン検査の補助的な検査としても有効です。(胸部単純X線検診では見えにくい肺門部のがんを見つけるのに有効です)
専用の容器に連続して3日以上痰を採取してがん細胞の有無を調べます。

おすすめしたい方40歳以上の方、喫煙者や過去に喫煙歴のある方、同居家族が喫煙する方、症状(咳・痰・血痰・胸痛)が長く続いている方、家族・親戚に肺の病気がある方、呼吸器に影響のあると考えられる労働環境の方、胸部レントゲンで異常を指摘された方など
注意事項容器は郵送できますが、ポストに入らないため、直接郵政公社の窓口で送るか、後日持参していただきます。※痰が出ない方は受けられません。

【胃がん】

ヘリコバクター・ピロリ(尿検査)
尿検査でピロリ菌に対する抗体の有無を調べる検査です。
胃の粘膜に生息する細菌で、胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍の原因となるほか、胃がんの発生にも関与していると言われています。胃症状が気になる方や潰瘍を繰り返している人などにお勧めです。

おすすめしたい方胃潰瘍、十二指腸潰瘍を繰り返して起こす方、いつも胃の調子が悪い 方、胃内視鏡検査で萎縮性胃炎があるといわれたことがある方
注意事項ピロリ菌の除菌療法を受けた人が、除菌後の検査を希望される場合 は、治療された病院で受けるようにすすめてください。ピロリ菌陽性で、除菌療法を行った方の抗体検査は除菌後も陽性となる場合 があります。除菌済みの方は事前に申し出てください。


ペプシノゲン(血液検査)
血液中のペプシノゲンという物質を測定して、胃粘膜の萎縮の程度を調べる検査です。
萎縮性胃炎の強い人に胃がんが発生しやすいと言われており、萎縮が進むと胃炎やポリープ・胃がんなどの病気になりやすくなります。検査結果が異常を示した時は、内視鏡を使った精密検査が必要となります。

【子宮頸がん検査】綿棒やブラシなどで子宮の入口や頸管の細胞を採り、がん細胞がないかどうか顕微鏡でみる検査です。

子宮頸部細胞診検査
子宮がんには子宮口付近にできる(頸がん)と子宮の奥の内膜にできる(体がん)があります。子宮頸がんは40歳代が最も多いとい われていますが、最近では性交渉によるヒトパピローマウィルス(HPV)の感染が原因で、20歳代、30歳代にも前がん状態の異形成が見つかるケースが増えています。
子宮体がんは50歳以降の閉経後に多く、子宮体がんの80〜90%は卵胞ホルモン(エストロゲン)の相対的に過剰な分泌が主因といわれています。子宮がんは早期に発見されると比較的軽い治療で済み、治癒率も高いので、年に1回の子宮がん健診を受けましょう。
検査時間 5〜10分。

わかる病気子宮頸部がんの他に、子宮頸部ポリープ、子宮膣部びらんなどが分 かります。また、婦人科医師による内診・視診も行われるので、外陰 部の異常、子宮、卵巣の腫瘤あるいは肥大が見つかることがあります。
おすすめしたい方20歳以上の女性・子宮の手術(全摘)を受けた方も手術断端部、腟、外陰部を見るためにも年1回又は2年に1回の検査をお勧めします。おりものなどの症状がある方
注意事項生理中、生理2日前後の子宮頸部細胞診検査は細胞の異常が見られることや、血液量が多いと細胞が採れないことがあるので、受けられないことがあります。
子宮体部細胞診検査は当センターのレディスコースに含まれます。ご要望の方はレディスコースの受診をお勧めします。

【乳がん】女性のがん罹患率のトップです。

乳房超音波検査
超音波を利用して、乳腺を観察します。人体に対する害もなく、苦痛もない検査です。乳房超音波は数ミリ単位の腫瘍(しこり)を見つけることができます。乳房超音波検査は若い方や乳房に痛みがあり、圧迫に耐えられない方に適しています。
検査時間 約5〜10分。

わかる病気乳がん、乳腺のう胞、乳腺腫瘍(良性)など
おすすめしたい方年齢関係なく、全ての年代の方にも年に1回は乳房超音波検査がお勧めです。ペースメーカーが入っている方、豊胸術を受けている方、授乳中の方にもお勧めです。

マンモグラフィ検査
マンモグラフィは微細な石灰化(非腫瘍性)を映し出すことができます。
検査時間 約10〜15分。






わかる病気乳がん線維腺腫、乳がんなど
おすすめしたい方乳房が大きい方や閉経後で乳腺が萎縮し ている方にお勧めです
注意事項マンモグラフィは板状の物で乳房を強く挟ん で検査をする為苦痛を伴うことがあります。豊胸手術の経験がある 方は圧迫により強い痛みを伴ったり、変形 ・破損の可能性などの危険を伴いますので、乳房超音波検査をお勧めします。
また、ペースメーカーも同様に破損の恐れがありますので、ペースメーカーの挿入されていない乳房のみ撮影します。ペースメーカーを挿入されている側の乳房は乳腺外科や乳腺専門外来の受診をお勧めします。

乳がん検診には、乳房の視触診、乳房X線検査(マンモグラフィ)、乳房超音波(エコー)検査の3つの方法があります。それぞれの検査にはそれぞれの長所があり、これらを上手に利用することで、より早い時期に乳がんを発見することが可能となります。
乳房の視触診のみでは不充分なことが多く、乳がん検診にはマンモグラフィやエコー検査を併用していくことが重要です。

【前立腺・膀胱がん】

下腹部超音波 ※男性のみ
膀胱に尿をためた状態で膀胱や前立腺の状態(形態)を観察します。
検査時間 約10〜15分。

わかる病気膀胱結石,膀胱腫瘍、前立腺腫大、前立腺腫瘍、前立腺結石など
おすすめしたい方50歳以上の男性の方、がんの家族歴がある方・残尿感、頻尿、尿が出にくいなどの症状がある方

【前立腺がん】

PSA(血液検査) ※男性のみ
前立腺から分泌されるPSA(前立腺特異抗原)という物質の血液の濃度を調べます。

わかる病気前立腺がんの可能性が高くなりますが、前立腺肥大症でも高くなる傾向があります。また、PSAが高い値を示す場合は、直腸超音波検査や前立腺生検(針をさして、組織を調べる)など詳しい検査をおこないます。
おすすめしたい方50歳以上の男性の方、がんの家族歴がある方、残尿感、頻尿、尿が出にくいなどの症状がある方

【甲状腺がん】甲状腺疾患は女性に圧倒的に多い疾患です。

甲状腺超音波+血液検査(甲状腺機能)
無症状のまま変化をきたしていく病変が多く、また悪性疾患の中には進行が早く、予後の悪いものがあるため、早期発見、早期治療が必要です。
甲状腺がんの発生率はがん全体の1%程度で、特に女性に多く、男性の約3倍〜4倍の頻度です。
検査時間 約10分。

超音波検査超音波を利用して、甲状腺を観察します。人体に対する害もなく、苦痛もない検査です。
血液検査血液中に含まれる、甲状腺に関係するホルモンを2種類測ります。
TSH(サイロトロピン)
下垂体からでてくるホルモンで、甲状腺刺激ホルモンです。甲状腺機能低下時増加し、機能亢進時は減少します。
FT4(遊離サイロキシン)
甲状腺ホルモンの一種で、甲状腺機能亢進時増加し、機能低下時減少します。
触診(内科診察時)甲状腺を直接指で触れ、腫れやしこりの有無を診察します。
わかる病気甲状腺のう胞、甲状腺腫大、甲状腺腫瘍、甲状腺石灰化など
おすすめしたい方年齢では50歳代・40歳代・30歳代の順に多く、加齢とともに増加します。
女性の方に多い疾患です。

【消化器系のがん】

腫瘍マーカー(CEA)(血液検査)
消化器全般のがんの腫瘍マーカーです。血液中のがん胎児性抗原の量を検査します。

わかる病気主に消化管の腫瘍の指標です。大腸がんになると増加することがあります。その他、肺がん、すい臓がん、胆道系のがんなどでも高くなります。
おすすめしたい方がんの家族歴がある方、ヘビースモーカー(高喫煙者)や高齢者で増加がみられます。

【肝臓がん】肝臓がんの腫瘍マーカーとして重要です。

腫瘍マーカー(AFP)(血液検査)
血液中のアルファ・フェトプロテインという物質の量を検査します。

わかる病気主に肝臓の病変が疑われることがあります。
おすすめしたい方がんの家族歴がある方

【脳血管】脳卒中は日本人の死亡原因の3位を占め寝たきりの原因にもなっています。

頭部MRI+MRA
頭部MRは電磁波を利用して脳の断面や脳の血管を撮影する方法で、放射線を使用しないので被曝の心配はありません。がんがんと音がします。
撮影時間 30分。


頭部MRI
(断面撮影)
脳を7ミリごとにスライスした状態で脳の実質をみます。
わかる病気無症候性脳梗塞、脳出血瘢痕、脳腫瘍、脳萎縮、くも膜のう胞、また、耳鼻科疾患の副鼻腔炎などがわかります。
頭部MRA
(血管造影)
造影剤を使わないで脳を1ミリごとにスライスした状態で血管をみます。
わかる病気未破裂脳動脈瘤、脳動静脈奇形、脳血管の狭窄・閉塞などがわかります。
おすすめしたい方くも膜下出血の家族歴がある方、脳卒中の家族歴がある方、高血圧、糖尿病、脂質異常症がある方
注意事項検査に磁気を使用するため、体内に金属が入っている方は金属が動いたり、火傷をするなどのおそれがあるため十分な確認が必要です。
※MRI検査ができない方
心臓ペースメーカー装着中、脳動脈瘤クリップがある方、妊娠あるいは妊娠の可能性がある方
※MRA検査前に確認が必要
体内に金属が入っている、心臓に人工弁やステントが入っている、磁石を使用した義歯は不可、入れ墨、アートメイク、ラメ入りの化粧品など、閉所恐怖症など

【動脈硬化】動脈硬化が気になる方にお勧めの検査です。

循環器セット検査
心臓病・動脈硬化・血圧が気になる方へ。

検査項目心臓超音波検査・血圧脈波検査・頸動脈超音波検査・負荷心電図・BNP(血液検査)
わかる病気心臓超音波検査(心エコー)
心機能、心臓の拡大の程度、心臓の壁の厚さ、動き、弁の動きをみます。
心臓肥大、心臓弁膜症等がわかります。
頸動脈超音波検査
頸動脈の血管狭窄・閉塞・拡張病変の部位や血管の内腔、血流、血管壁の性状がわかります。
血圧脈波検査
初期〜重度の動脈硬化や足の動脈が詰まる病気(末梢動脈疾患)がわかります。
負荷心電図検査
心電図は心臓の電気的活動を記録したもので、虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)や不整脈、心臓の転位、肥大、拡張、心筋障害などの心臓病がわかります。
おすすめしたい方胸痛・胸部不快感などの胸部症状が気になる方、心臓病の家族歴がある方
注意事項頸動脈超音波検査と血圧脈波検査はオプション検査にて単項目検査可能です。心臓超音波検査とBNP検査、負荷心電図検査は単独では検査できません。

動脈硬化セット検査
動脈硬化が気になる方へお勧めです。
頭部以外の全身の大きな血管の状態をみます。血管の拡張や狭窄、動脈瘤などの動脈硬化の程度がわかります。

検査項目胸部CT検査・頸動脈超音波検査・血圧脈波検査
わかる病気胸部CT検査
胸部の大動脈や心臓の血管(冠動脈)の石灰化、胸部大動脈の拡張(大動脈瘤)などがわかります。
頸動脈超音波検査
頸動脈の血管狭窄・閉塞・拡張病変の部位や血管の内腔、血流、血管壁の性状がわかります。
血圧脈波検査
初期〜重度の動脈硬化や足の動脈が詰まる病気(閉塞性末梢動脈疾患)がわかります。
おすすめしたい方70歳以上の方、高血圧・糖尿病・脂質異常症がある方、喫煙習慣がある方、家族歴に胸部大動脈瘤や腹部大動脈瘤がある方
注意事項血圧脈波検査は深部静脈血栓症などの末梢動脈疾患がある方は血管が圧迫されるため測定できません。また、痛みを伴う下肢静脈瘤などがある方は検査ができないことがあります。

メタボ血管セット
動脈硬化の程度や動脈瘤、脳血管疾患など、全身の血管を調べます。

検査項目血圧脈波(ABI)・頭部MRI・MRA・腹部/胸部 大動脈CT検査・頸動脈超音波
わかる病気血圧脈波検査
初期〜重度の動脈硬化や足の動脈が詰まる病気(閉塞性末梢動脈疾患)がわかります。
頭部MRI・MRA
無症候性脳梗塞、脳出血瘢痕、脳腫瘍、脳萎縮、くも膜のう胞、また、耳鼻科疾患の副鼻腔炎などがわかります。
胸部CT検査
胸部の大動脈や心臓の血管(冠動脈)の石灰化、胸部大動脈の拡張(大動脈瘤)などがわかります。
腹部CT検査
腹部CTで臍周囲の断面を撮影し、内臓脂肪面積から内臓脂肪型肥満の有無を判定します。
頸動脈超音波検査
頸動脈の血管狭窄・閉塞・拡張病変の部位や血管の内腔、血流、血管壁の性状がわかります。

頸動脈超音波検査
超音波で頸動脈(総頸動脈・内頸動脈)の血管狭窄・閉塞・拡張病変の部位や血管の内腔、血管壁の状態を観察します。
検査時間 約10分。

わかる病気頸動脈の動脈硬化の程度がわかります。血管壁の厚さ(内中膜複合体厚)は全身の動脈硬化の指標と考えられています。また、動脈硬化による沈着物(プラーク)は将来、脳の血管に飛んで脳梗塞となる危険があります。
おすすめしたい方高血圧・糖尿病・脂質異常症がある方・50歳〜60歳の喫煙歴のある方、メタボリック症候群に該当する方、頸動脈は加齢とともに動脈硬化が起こります。高血圧、高脂血症、糖尿病、喫煙習慣などがあるとさらに、動脈硬化が促進しますので危険因子がある方

血圧脈波検査
上肢、下肢の血圧を同時に測定し、「血管の硬さ」や「つまり具合」を評価します。歩いているときに下肢に痛みを感じ、歩けなくなるが、しばらく休むと改善するなどの症状(間歇性跛行)がみられる場合はこの病気が疑われます。
検査時間 5分〜10分。

わかる病気初期〜重度の足の動脈が詰まる病気(閉塞性末梢動脈疾患)がわかります。
おすすめしたい方70歳以上の方、高血圧・糖尿病・脂質異常症がある方、50歳〜60歳の喫煙歴のある方、メタボリック症候群に該当する方

24時間血圧計
心臓病が気になる方にお勧めの検査です。
(血圧連続測定検査)日常生活時の血圧変動を測定する検査です。2日ドック受診2日目のドック終了後に血圧計を装着し、翌日指定された時間にはずしに来所していただきます。

わかる病気血圧は生活環境に応じて絶えず変化しています。日常生活中の血圧変化を正確に把握することができ、血圧の変動がある方などは治療の目安にもなります。
おすすめしたい方血圧変動がある方

24時間ホルター心電図検査
(長時間心電図記録検査)
日常生活時の心臓の動きを絶えず記録することで、負荷心電図でも見逃しやすい安静時狭心症なども調べられます。2日ドック受診2日目のドック終了後に心電計を装着し、翌日指定された時間にはずしに来所していただきます。

わかる病気不整脈、狭心症などの心臓疾患の診断に有用な検査です。
おすすめしたい方動悸、息切れ、胸痛、不整脈などがある方や早朝又は就寝時に胸に不快感を感じることがある方
注意事項2日人間ドックの方のみ受診可能です。

【その他のオプション検査】

内臓脂肪面積測定(腹部CT)
腹部CT(X線)で内臓脂肪の面積を測定します。息を4秒止めて、腹部(ヘソ)を中心に撮影します。当日、運動指導士より結果説明、アドバイスを行います。健康づくりにお役立てください。
撮影時間 約5分。

皮下脂肪型(洋なし型)肥満

洋なしのように、お尻に脂肪がつくタイプの肥満。「下腹部肥満」とも呼ばれ、女性に多く、皮下脂肪が多いのが特徴です。
腹部の断面をCTで撮影したもの。白く見える部分が脂肪です。皮下に脂肪がたくさんついています。

内臓脂肪型(りんご型)肥満

上半身に脂肪が多くつくタイプの肥満。「上腹部肥満」とも呼ばれ、男性に多く、内臓脂肪が多いのが特徴です。
腹部の断面をCTで撮影したもの。皮下脂肪は少なく、内臓にたくさんの脂肪がついています。


測定でわかること腹部CTで臍周囲の断面を撮影し、内臓脂肪面積から内臓脂肪型肥満の有無を判定します。男性は内臓脂肪がつきやすく、女性は皮下脂肪がつきやすいといわれています。
内臓脂肪が多いと、脂肪細胞から多彩なホルモンが分泌され、糖尿病、高血圧、脂質異常症を発症しやすく、動脈硬化を起こしやすいと言われています。
おすすめしたい方メタボリックシンドロームに当てはまる方、肥満気味の方や最近お腹の周りが気になる方

骨密度検査
当センターでは、DXA法による骨密度検査法で行っています。前腕部を機械に入れX線の透過率を測定します。
検査時間 約5分。

わかる病気骨密度がわかります。現在の自分の骨密度の状態がわかりますので、骨粗鬆症にならないように生活を見直す機会にもなると思われます。
おすすめしたい方 閉経が早かった方、やせている方、ダイエット経験のある方、授乳期間が長かった方、今までに検査を受けたことがない方

体組成測定
右腕、左腕、体幹、右足、左足から8点を接触させることにより筋肉量等を測定します。
検査時間 約30秒。

身体の筋肉量を高精度に測定『筋肉量を知りたい』、『どの部位に筋肉や脂肪がついているかを知りたい』『基礎代謝量(エネルギー消費量)を知りたい』方にお勧めです。
おすすめしたい方運動している方、これから運動を始める方、現在の自分の筋肉量や脂肪量を知りたい方
注意事項病気の診断ではありません。

歯のクリーニング

歯を器械的に清掃します。また、歯科衛生士により、正しい歯磨きの仕方を指導します。
歯磨きではとれない歯と歯のすき間の汚れや着色を器械的清掃(PMTC)で落とします。


歯のクリーニング(医師診察含む)

歯科医師による、口腔内の診察を行い、歯のクリーニングが可能かを判断します。
さらに、歯科衛生士により、正しい歯みがきの仕方を指導します。さらに、歯磨きではとれない歯と歯のすき間の汚れや着色を器械的清掃(PMTC)で落とします。

おすすめしたい方タバコを吸う方やコーヒー、紅茶ををよく飲む方などはクリーニングを行うことで、美しい歯を維持することができます。また、最近クリーニングをしていない方などにお勧めです。

口腔内検診(むし歯・歯周病・口腔がん等)
歯科医師による、口腔内の診察を行います。さらに、歯科衛生士により正しい歯磨きの仕方を指導します。

わかる病気むし歯、歯周病、口腔がんや顎関節の状態を調べます。
おすすめしたい方最近、口腔内検診を受けていない、家族に口腔内がんの人がいた、顎の関節が痛い、口が開きにくい等の気になる症状がある方

【大腸がん】

全大腸内視鏡検査
直腸からS状結腸、下行結腸、横行結腸、上行結腸、盲腸まで観察します。
1日人間ドック消化器コース・スーパーがんドックの大腸内視鏡検査(直腸S状結腸)は、13,000円の追加料金で全大腸内視鏡検査に変更できます。
ただし、別日に実施等受診条件がありますので、事前にご相談ください。
検査時間 20分〜30分。

前準備前日から下剤の服用が必要です。
当日前処置午前中、自宅にて約2時間かけて、腸の洗浄剤(スクリット)2リットルを服用して頂きます。
検査排便終了後、12時15分までに来所して下さい。午後に検査を実施します。
結果説明当日、15時頃から結果説明を行います。
注意当日は検査のみで、ポリープの切除は致しませんが、組織検査までは可能です。
【組織検査料金(保険診療(3割負担)】
1箇所4,010円・3箇所11,150円
検査では緊張をとる目的で鎮静剤や腸の動きを止める薬を使用するため、検査後しばらく休んでから帰宅して頂きます。
わかる病気大腸がん、大腸ポリープ、大腸炎、大腸憩室など
おすすめしたい方便秘、便が軟い、便が細くなった、腹が張る、出血するなどの症状がある方、便潜血で陽性と指摘があり、精密検査を指示された方、年齢が40歳以上で一度も全大腸内視鏡検査を受けたことがない方、大腸がんの家族歴がある方、これまでに大腸ポリープなどの疾患を指摘された方
受けられない方

心臓疾患の既往がある方(心筋症・心筋梗塞・狭心症・心臓の手術等)で治療中の方

脳血管疾患(脳梗塞、未破裂脳動脈流、脳出血など)で経過観察中又は治療中の方

脳梗塞等で身体的な麻痺のある方や自力歩行不可能な方

大腸疾患で治療中の方(クローン病・潰瘍性大腸炎など)

腹部の手術等で癒着があり、以前、大腸疾患で癒着があり、スコープ挿入が困難だった方

高齢(80歳以上)で体力的に検査を受けるのが厳しい方

糖尿病治療中の方

インスリン治療中・血糖のコントロール不良の方(血糖値180mg/dl以上又はHbA1c8.0以上)

胸腹部の大動脈瘤で経過観察中の方

腎機能障害のある方(人工透析中の方)

以上の方は、検査により身体に負荷がかかり、治療中の病気が悪化するおそれがありますので行っておりません。

【食道・胃がん】

上部消化管内視鏡(胃カメラ)
内視鏡を利用して、胃の粘膜を直接観察します。また、必要時には胃粘膜の組織検査まで可能です。
1日人間ドック標準コースの上部消化管X線検査は、5,250円の追加料金で上部消化管内視鏡検査に変更できます。
検査時間 20分〜30分。

検査内視鏡検査では薬物を使用するため、内服中の薬(抗凝固剤)、薬物アレルギーの有無、既往歴、自覚症などの確認を行います。

抗凝固剤を服用している方は出血傾向が強くなるので、組織検査はできません。

内視鏡検査で使用する薬物でアレルギーを起こした事がある方は薬物を使用することができません。

内視鏡検査の手順
  1. 消泡剤(水剤)を飲用…胃粘膜の調整のため
  2. 咽頭部麻酔…キシロカインスプレー2回
  3. ブスコパン・セルシン…静脈注射
  4. 内視鏡検査
  5. リカバリールームで休憩
  6. 結果説明
検査時間は10分ほどで終了しますが、前処置や麻酔の関係で時間が多少かかることがあります。(個人差があります)。また、咽頭麻酔をしている方は、誤嚥の可能性があり、食事時間に注意が必要です。
わかる病気胃炎(萎縮性胃炎・びらん性胃炎など)、胃ポリープ・胃潰瘍・十二指腸潰瘍、食道がん、胃がんなどがわかります。また、必要に応じて組織をとり、良性か悪性かの鑑別診断も行います。
おすすめしたい方胃切除した方、バリウムが飲めない方、胃透視検査にて毎年精密検査になる方
胃透視の結果で次回胃内視鏡の方、PET-CTにて胃内視鏡の指示がある方
ペプシノーゲンで精密検査指示の方、大腸疾患で治療中又は経過観察中の方
潰瘍性大腸炎、過敏性大腸炎、便秘の方、腸閉塞の既往がある方
腸や腹部・痔の手術後の方または術後の癒着がある方
身体的な問題がある方(骨折や四肢に問題)、胃透視検査が不可能な方、80歳以上の方
受けられない方

薬物が使用できない方

キシロカインでアレルギーがある方(咽頭麻酔の薬)

ブスコパンでアレルギーがある方(胃の動きを止める薬)

セルシンでアレルギーがある方(リラックスする薬)※但し、薬物を使用しないで実施するのは可能です。

妊娠中又は妊娠の可能性が否定できない方。

◆授乳中の方は断乳が必要
・キシロカイン 24時間
・ブスコパン  24時間
・セルシン   72時間
注意

結果は当日内視鏡検査を実施した医師より説明いたします。

当センターの検査は眠って行う方法ではありませんが、鎮静剤の量を増やしたり、
細い内視鏡での対応を行っていますので、ご相談下さい。

当日の食事摂取の場合は(バナナ、パン、ヨーグルト等)少量でも中止といたします。

薬(糖尿病以外)は朝6時迄にコップ半分の水で服用可能です。

労働衛生機関評価機構 人間ドック健診施設機能評価認定施設 SSL